Kitowaの日々 

余談:できれば愛を

小さい頃から 人の持っているものや境遇が羨ましいと
あまり思わないほうだと思います


しかし 大人になってから 気づいてしまいました




音の神様に愛された人 美しい言葉の選択ができる人 それを持つ人への憧れ
あまりの皆無ゆえ わたしにもこのふたつの才能あったら どんな人生だったのかなぁと








そんなことをぼんやり考えてしまう 坂本慎太郎さんのソロ作品「できれば愛を」
最近 繰り返し聴いています








d0263815_17150215.jpg









d0263815_17155444.jpg










d0263815_17185973.jpg









美しい世界を 音 言葉で表現する人



また 自分の想いを 口にしない人から少しこぼれる 嬉しい言葉 そんなことも愛おしいと思う
はじめての感情












d0263815_17300363.jpg




わたしのなかで 日本サイケの巨頭(頂点!?)の 山本精一さん属する ROVOと5月 野音でライブありますよー
これ ほんといい組み合わせ

想像しただけでも たのしいのがわかります
















はい うだうだ好きな音の話で 失礼します

好きなことを考えながら また お店もがんばりますー










.
.
.








[PR]
# by kitowa | 2018-02-21 14:00 | 音のこと