人気ブログランキング |

Kitowaの日々 

余談:やっぱりヴィム・ヴェンダース

さてさて 今日は 好きなものの話です



最近 居酒屋さんに行き 人とお酒を呑むのが好きなので
もちろん それだけでも楽しかったのですが



その時 久しぶりに ジム・ジャームッシュの「コーヒー&シガレッツ」の話を聞いたのが
なんだか すごく楽しく嬉しかったんです







d0263815_15522849.jpg




おそらく「コーヒー&シガレッツ」が公開された頃
上映イベントかなにかで 深夜にロードムービー3本立てで


名古屋駅近くの映画館に 姉と一緒に観にいったような気がします









ジム・ジャームッシュの作品も もちろん 好きなんですが
その時 一緒にやっていた ヴィム・ヴェンダースの作品 それがすごくよくて


たぶん「パリ・テキサス」だったのかなぁ、、、






ただ その時 ああ 私の好きな映画のジャンルは ロードムービーだ と
自覚したような 作品だったと思います











d0263815_16144304.jpg





当時 映画好きの姉に影響され
若松孝二監督の昔のピンク映画もいろいろ観てて



性と混沌 不条理  日常みる場所でたんたんとその出来事はすぎていく
なんと おそろしい世界があるんだと・笑






今のわたしのアングラ好きの基盤にもなりかねない 衝撃な作品もありました









d0263815_16170788.jpg






そんな映画遍歴もありながら、、、





海外の好きな映画監督は と聞かれたら
自分のなかで ずっと ヴィム・ヴェンダース






d0263815_16080145.jpg






10年前 友達が住んでいた ドイツへ旅行に行ったとき



「ベルリン天使の詩」の舞台にもなっていた戦勝記念塔を見て
ものすごく感動した記憶があります






ドイツにいいイメージがあるのも
ヴェンダースの作品の影響もあるのだと思います

















d0263815_16164954.jpg








ドイツ最高!といえば

ピナ・バウシュのドキュメンタリー この作品も大好き






d0263815_16294775.jpg











最近 わたしの観たなかで一番新しい ヴェンダースの作品


邦題が 作品の主体 あまりにそのままで なんとも言えない気持ちが残る作品
でも いやな残りではない








d0263815_16314904.jpg














そして 身近な人が話してくれた ジム・ジャームッシュの作品きっかけに
ヴェンダースのことを思い出してしたら




なんと 8月あたまに 新作の上映が始まっていました










d0263815_16592659.jpg


作品の公式サイトをみてみたら どうも 今回 ラブサシペンス?らしくて
ヴェンダースっぽい作品でないのかなぁと思いつつ


やはり気になるので どこか機会をみて 映画館に足を運んでみようと思います








d0263815_17040684.png





はい うだうだと 好きなものの話に お付き合いいただき
ありがとうございます






映画や 美術や 音楽  みたこともない美しい風景








たまに触れていかないと やはり 自分の輪郭がぼやけていくような感覚になるので










ずっと そういうものの 近くにいたいなと思います











,


# by kitowa | 2019-08-09 14:40 | 店主の環っぱ