人気ブログランキング |

Kitowaの日々 

カテゴリ:店主の環っぱ( 89 )

余談:108より


先週の日曜日のワークショップで 10月のお店の催しもすべて終わりました

いつも ご参加 お付き合いいただき
ありがとうございます



d0263815_18150065.jpg



10月はソーシャル出店に、増税後のキャッシュレス還元制度の手続きなど
夏ごろから気になっていたことが 一応 落ち着いたので ほっとひと息

ワークショップ終了後 気分転換に映画を観にいきました










松尾スズキ監督・脚本・主演の映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』




d0263815_18154857.jpg


元女優の妻・綾子の浮気をSNSの投稿で知ってしまった脚本家・海馬五郎が主人公
ショックのあまり離婚を考えるも、綾子のSNSの投稿についた108の「いいね!」と同じ数の女性を抱くという復讐劇
海馬役に松尾スズキ、綾子役に中山美穂がキャスティング。R18指定











d0263815_18164869.png



作品を観終わったすぐ後の正直な感想
ああ、今 観るんじゃなかったなと、、、




もちろん 事前に内容は把握してたので 面白い部分もあったし
男の人が女の人とお金でする手段は いろいろあるんだなぁと感心までしましたが・笑





何より わたしにとって喜劇ではなかった








夫婦(男女)の心のすれ違いで起きた出来事で

滑稽だな すごく悲しいなと




それは ことは違えど 今の自分にもあてはまるのでないかと 少し気分が落ちました








映画を観終わったすぐは 複雑な気分になったのですが
後から じわじわ ものすごく気になってきて






d0263815_18321485.jpg





わたしは 芸能人でいうと
才能ある 小趣味のいい 年上の男性が好きです(たわごとして流してください・笑)



松尾スズキさんの場合 それに当てはまりそうですが
大人計画主宰としての存在が大きく・・・

狂気の秘め度合い(場所)が なんとなく自分と合わない気がして
深くは立ち入っちゃいけない人と認識してました







でも今回観た映画「108」へ行き着く過程があまりに気になったので
どんな人生を歩んだら あの作品になるんだろうと知りたくなり



松尾スズキさんの著書をとりあえす 2冊 図書館で借り読みました







d0263815_18400791.jpg

「人生是、途中なり」










d0263815_18405649.jpg
「東京の夫婦」




GINZA に連載されたエッセイ 東京の夫婦を読み 私のなかで いろいろ府に落ちました

なんで 今になって20歳も年下の女性と結婚したんだろうとか、、108への過程も なんとなく端々に






今回 この映画で感じたことは

日常 誰でも抱くような男女の考えの相違 滑稽な出来事


松尾さん(一見さけていた人)のことを知ることにより
自分にとって違う考え方を与えてくれる機会







そして 松尾スズキさんの著書を探していたところ マ行で
松岡正剛さんの著書もあったので ついでに2冊借りることにしました





d0263815_19010465.jpg

「雑品屋セイゴオ」 


たぶん 最新作かな?

オブジェへのフェチを存分に語り尽くした、セイゴオワールド全開の異色の書。

120もの「商品」を陳列し、ノスタルジックな「思い出」で味付けした。

全篇にわたりウィットの効いたイラスト付。1970年代の貴重な原稿に加筆修正、さらに書き下ろしを加えた。












d0263815_19034590.jpg


「脳と日本人 」






松尾さんからの松岡正剛さん
自分でも 振り幅がおかしいと自覚しつつ・笑



ひさしぶりに 映画や 自分の興味のある人の本を読み
ちょっと 気持ちの休憩もしていきたいと思います







d0263815_19070557.jpg



はい 息抜きにと思って観た映画が あまりに気になったので

うたうだと 好きなものの話で失礼します


 



いつもありがとうございます
また 明日からも がんばりたいと思います



.







.


by kitowa | 2019-10-29 19:10 | 店主の環っぱ

余談:細野観光1969 – 2019

突然ですが

自分は 音楽や美術やお酒 余分すぎるほど
たくさんの むだなものから出来ていると思っていて



最近  “遊び” がない 人間になってしまったなぁと
少し反省したり 寂しくなったりもするんです




そのなか ひさしぶりに 東京に行きたいと思いました
細野晴臣さん 好きすぎます




d0263815_15320912.jpg




デビュー50周年記念展「細野観光1969 – 2019」

関連イベントや ゲストが これまた 豪華なんですよねー












d0263815_15534194.jpg



細野さんに会いたいな

昔 金沢21世紀美術館に観にいった展覧会 細野さんと横尾忠則さんのトークはよかったな
あの大好きすぎる 二人を一緒に見れて最高だったな、、、










はい

たくさんの余分なものを 楽しみながら
お店のイベント出店も がんばっていきたいと思います










.
.
.




by kitowa | 2019-10-04 15:41 | 店主の環っぱ

余談:やっぱりヴィム・ヴェンダース

さてさて 今日は 好きなものの話です



最近 居酒屋さんに行き 人とお酒を呑むのが好きなので
もちろん それだけでも楽しかったのですが



その時 久しぶりに ジム・ジャームッシュの「コーヒー&シガレッツ」の話を聞いたのが
なんだか すごく楽しく嬉しかったんです







d0263815_15522849.jpg




おそらく「コーヒー&シガレッツ」が公開された頃
上映イベントかなにかで 深夜にロードムービー3本立てで


名古屋駅近くの映画館に 姉と一緒に観にいったような気がします









ジム・ジャームッシュの作品も もちろん 好きなんですが
その時 一緒にやっていた ヴィム・ヴェンダースの作品 それがすごくよくて


たぶん「パリ・テキサス」だったのかなぁ、、、






ただ その時 ああ 私の好きな映画のジャンルは ロードムービーだ と
自覚したような 作品だったと思います











d0263815_16144304.jpg





当時 映画好きの姉に影響され
若松孝二監督の昔のピンク映画もいろいろ観てて



性と混沌 不条理  日常みる場所でたんたんとその出来事はすぎていく
なんと おそろしい世界があるんだと・笑






今のわたしのアングラ好きの基盤にもなりかねない 衝撃な作品もありました









d0263815_16170788.jpg






そんな映画遍歴もありながら、、、





海外の好きな映画監督は と聞かれたら
自分のなかで ずっと ヴィム・ヴェンダース






d0263815_16080145.jpg






10年前 友達が住んでいた ドイツへ旅行に行ったとき



「ベルリン天使の詩」の舞台にもなっていた戦勝記念塔を見て
ものすごく感動した記憶があります






ドイツにいいイメージがあるのも
ヴェンダースの作品の影響もあるのだと思います

















d0263815_16164954.jpg








ドイツ最高!といえば

ピナ・バウシュのドキュメンタリー この作品も大好き






d0263815_16294775.jpg











最近 わたしの観たなかで一番新しい ヴェンダースの作品


邦題が 作品の主体 あまりにそのままで なんとも言えない気持ちが残る作品
でも いやな残りではない








d0263815_16314904.jpg














そして 身近な人が話してくれた ジム・ジャームッシュの作品きっかけに
ヴェンダースのことを思い出してしたら




なんと 8月あたまに 新作の上映が始まっていました










d0263815_16592659.jpg


作品の公式サイトをみてみたら どうも 今回 ラブサシペンス?らしくて
ヴェンダースっぽい作品でないのかなぁと思いつつ


やはり気になるので どこか機会をみて 映画館に足を運んでみようと思います








d0263815_17040684.png





はい うだうだと 好きなものの話に お付き合いいただき
ありがとうございます






映画や 美術や 音楽  みたこともない美しい風景








たまに触れていかないと やはり 自分の輪郭がぼやけていくような感覚になるので










ずっと そういうものの 近くにいたいなと思います











,


by kitowa | 2019-08-09 14:40 | 店主の環っぱ

余談:長いお別れ

5、6月は イベントが重なったこともあり

お店のことか 骨折のことで・笑
ずっと時間を使っていたような気がします




最近 もろもろ少し落ち着いてきて
仕事とまったく違うことに 時間を使いたいなぁと無性に思い

月曜の定休日 ちょうど気になっていた作品が 近所のシネコンでやっていたので
ひとり 映画を観に行くことにしました(すごく贅沢な時間です^^)








d0263815_19344978.jpg



「湯を沸かすほどの熱い愛」などの作品で話題にもなっていた 中野量太 監督の新作


ゆっくり記憶を失っていく父との、お別れまでの7年間。
それは、思いもよらない出来事と発見に満ちた日々。
笑って泣いて、前に進んでいく家族たちの、新たな愛の感動作!
(公式HPより)





監督:中野量太
原作:中島京子
出演:蒼井優 竹内結子 松原智恵子 山崎努







d0263815_19373021.jpg





ここ何か月か いや もうだいぶ前から

大切な人と人生をともにするって どういうことなのかなぁって
あたまで考えてもしょうがないことを いろいろ 考える機会が 自分にもあって




それもふまえてか

父(山崎努さん)と奥さん(松原智恵子さん)の夫婦の関係性に もう ポロポロ泣いて






電車のなかの 山崎さんが発した一言では
泣くを通りこし 嗚咽するんじゃないかと・笑









このお話は 悲しいことを主体にしているわけではなく
むしろ あたたかいものをもとに 家族として過ごした時間 大切な人との 関係性を実感する作品だなと思いました










d0263815_19573080.jpg




昨年の沖田修一監督の「モリのいる場所」に引き続き
偶然だけど 山崎努さんが主軸になっている作品を また映画館で観ていることに気が付きました


人の日常を なにげない事柄のように ひとつの作品のなかで 演じてしまうことができる俳優さんなんだなと
ますます 好きになりました












d0263815_20071901.jpg



映画のあとは 市役所にもろもろ手続き そして外科へ
骨折後のリハビリ 通院も 今日で 終了していいとのことでした~~




病院の待ち時間を使い 久しぶりに本を開く
岡本太郎の「日本の伝統」を読みました





映画に 読書に 心と身体にも とても充実した お休みでした







また 美しいものに 人のつくったものに たくさん触れていきたいです





今度は 岡崎美博の展示を 観に行こうと思いますー







d0263815_20301526.jpg





はい いつも お付き合い ありがとうございます





また明日より 頑張りすぎず 

そして 自分のために 頑張りたいと思いますー











.
.
.
.



by kitowa | 2019-06-24 20:16 | 店主の環っぱ

余談:道


一年で一番大好きなのは 新緑の季節です







d0263815_18093506.jpg


音楽をきっかけに 対抗文化にはまっていた 23,4歳の頃


その時 まわりにいた人たちから受けた影響かもしれません



山のなかで聴く音の気持ち良さから 心が開いているときが多かったからもしれません





なんというか こういう話をするとき 言葉えらびに迷いますが





その頃 新緑の季節に樹木の出す空気 気のようなもの見える?感じるときがありました








それは 岡崎市の山のなかにある 美術館に勤めていたときの
ほんの数日間の感覚だったと思います










d0263815_18114709.jpg





それから 仕事は 名古屋にある 個人所蔵の美術館勤めに変わり




個人美術館ゆえに それぞれが、様々な役割をこなしていかないといけない職場だったので
人並みに社会人としての厳しさも味わいつつも
仕事内容や収入 一緒に働いている人たちにも恵まれ


そのなか 今池でひとり暮らしをはじめました



たくさんお酒も呑み たくさんライブもいき



八重山諸島 日本の南の方を中心に たくさんの島へ 旅にいきました



友達のいるドイツや 皆既日食を観に 種子島へも行きました




たくさんの自然 美術館巡りもし









d0263815_18153523.jpg




小さい頃によく付き添った 母の畑仕事の脇で 草木をいじるのが大好きで





大人になってから 自然のなかできく 音のすばらしさに







新緑のオーラまで みえてしまうような現象もおき・笑





生活の基盤ができると 島への旅に どっぷりとはまり





ただただ いつでも どんなときも
美しい自然と 美しい音と 人のつくり出す 美しいものが好きでした











d0263815_18211916.jpg




現在 どんな選択を 重ねていくことが よい方向へむかうことなのか
たくさんの想いを ぐるぐるさせています





それは 今は少し 迷走している部分もありますが たぶん 



どんな方向へすすむことになっても



あのとき すごく悲しいと感じたけどれど  あの選択でよかった



と 思えるように



これまでともに過ごした たのしいと感じた時間と




大好きなものと まっすぐ向かい合ってた 感覚を 思い出す作業をしています










d0263815_18251340.jpg







世間の大型連休があけたからでしょうか





2,3日でいいから 日本の南の島へ
また旅にいきたいと思いました













.
.




 

.
.
.


by kitowa | 2019-05-09 15:04 | 店主の環っぱ

余談:好きなものは変わらないので

最初は ああ~やっちゃたね しょうがないよね
ぐらいの軽いショックだったのですが




毎日の報道のされかた あまりに 悲しいというか
なんだかなぁって 気持ちが日に日に大きくなるので





d0263815_11422006.jpg






学生の頃から 大好きで fujisanという曲は わたしの心のオアシスで

でもその頃は そんなにライブも行けないので 大人になって ツアーにも行けるようになって








昨年から ツアーは名古屋とばしになって 悲しかったけど・・・
それでも 今回の30周年のアルバムも発売後すぐに買ったし






結成25周年のツアー 塗糞祭も行ってきたんですよ
まりんもスチャダラも出てて すごく すごく 楽しかった





やっぱ この人たちは最高!年をとっても ずっとついていくぞ と思ったくらい・笑










d0263815_11455869.jpeg





たぶん わたしみたいに
昔から ずっと 大好きで 今も変わらず好きで




いい大人になったからこそ わかる魅力というか・・・

馬鹿な大人ふたり 才能ある二人 あんな風にずっと わるふざけしながら 年を重ねられたら いいよね~なんて











d0263815_11592866.jpg






いつかまたって 思ってる人もいっぱいいると思うので








わたしもそのひとりとして あまり心みだされることなく いつかを期待したいと思います














好きなものはふえていっても
ずっと変わらないので

















.
.









by kitowa | 2019-03-18 12:03 | 店主の環っぱ

余談:趣味と仕事とまぜこぜ

もうだいぶネタとして昇華してきた話しをひとつ・笑
つい最近 知人に教えてもらった占いに行ってきました 



本格的にみてもらうのは、友達の付き添いで行った10年前くらい
前の仕事を辞めようと考えていた頃だったと思います







なんか こんないい年をとってなんですが


やっぱり私は誰かと一緒にいるのは むいてないのかなぁとか





これから どういう選択をするのが たのしい方向へすすんでいくのかなぁとか








d0263815_16160389.jpg



久しぶりに行った占いは 不安に思うことも すごくいいことも 
両方 同じくらい言われて帰ってきて

案外 それにともなう 現実的問題の直面に 自分のなかでいろいろ凹むことが多かったらしく・・・






その後、姉や、前の職場の子や、お店のお手伝いしてくれる幼馴染の子や、高校からの友人
占いの話を それぞれに ばーっと話しつくし(女子トークレベル・笑)で 気分は復活






占いうんぬんより まわりで自分のこんな話しを聞いてくれる人たちのありがたみを
ただただ感謝する出来事になりました・笑










d0263815_16445003.png




さて 2月も もう終わります

くだらないことから もろもろなおもい
少しずつ 言葉におとしこみ 次へすすんでいこうと思います











d0263815_16325162.jpg




2月は 岐阜県現代陶芸美術館
「フィンランド陶芸 芸術家たちのユートピア」 「マリメッコ・スピリッツ展」に行ってきました





1月に行った アアルトの展示も同じく
自然とともに生活 共存するための造形物がつくられていく環境





北欧のものを 日本人が好きなのは これがベースとしてあるんだなぁと
陶芸もマリメッコも ただただ 美しいな かわいいなと 心 おどるばかりでした









d0263815_16355747.png





展示を見る前に 立ち寄ったbookoff (学生の頃バイトしてました)
久しぶりに行き すごくいい本見つけました






d0263815_16550280.jpg



「魔術 もう一つのヨーロッパ精神史 イメージの博物誌4」
フランシス・キング 澁澤龍彦 訳  平凡社 1995年

天地の間に/西洋の魔術の起源/降神術/長い夜/ロマン主義の復活/薔薇戦争/他





冒頭の占いの話から 個人的にこういうものに精通してると思われそうですが
このへんは 美術入り口 澁澤龍彦 つながりの単なるミーハーです・笑








でもこの「イメージの博物誌」シリーズは へんな古本屋でも なかなか欲しい特集が置いてない場合が多いので
これをブックオフで見つけたのは即買いでした♪








d0263815_16590914.jpg



わたしの現在 手元に持っているのは「シャーマン 異界への旅人 イメージの博物誌 26」
ジョーン・ハリファクス 著松枝到 訳




これまた あやしい??と思われがち!?

24、5歳の頃 大好きな音楽の影響で レイヴ カウンターカルチャーにどっぷりの時期がありまして
カルロス・カスタネダ や精神世界の本も結構 読みました










ブックオフでもう 一冊 少し読んで気になるものあり 心残り
ちゃんと読みたくなって図書館で借りました










d0263815_17095157.jpg
骨董をたのしむ 53 古民具のある暮らし-- 平凡社 --










同じ棚に並んでいて 面白そうだったので もう2冊 
骨董にたのしむシリーズ借りました











d0263815_17113752.jpg



骨董をたのしむ 24 李朝工芸-- 平凡社 --













d0263815_17120456.jpg


骨董をたのしむ 26 大壺小壺-- 平凡社 --


壺 おもしろい
李朝は無理でも 小壺ほしい・笑











そして 仕事のような また趣味のような本も もう2冊追加











d0263815_17162718.jpg

美しいインドア・グリーン
カロ・ラングトン/著 -- エクスナレッジ








d0263815_17165419.jpg


日本のアール・ブリュット
アール・ブリュット・コレクション/編 -- 国書刊行会





骨董をたのしむシリーズ どれもわかりやすくて面白かったです
しかし あのあやしい「イメージの博物誌シリーズ」 別冊太陽の発行も同じ出版社という事に気づきました
なんかすごいぞ 平凡社!!














本はいい 雑誌はいい 昔から 大好き きっとずっと好きだと思う













d0263815_17240452.jpg






はい 今日もくだらない話に 長くお付き合いいただき ありがとうございます









美術や音楽やそれに付随するまわりのもの
わたしは いつまで好きで 関わり続けるんだろうと 考えたこともあります










しかし 当店にワークショップへご参加 足を運んでくださる方々
植物が好きという共通点はありながらも




仕事も生活環境も違うなか それそれの趣味や好きなことを持っていて
お店で皆さんのこと いつも とても素敵だなと感じています














わたしもその一旦で 皆さんと一緒に楽しい時間を過ごせるように
お店のことも すすめていけたらいいなと思います











d0263815_17355397.png












.
.
.

















by kitowa | 2019-02-27 17:36 | 店主の環っぱ

余談:酒のほそ道的 つづく

イベント出店も終わり 店内復旧もし 夜間のワークショップも終わり
ということで ちょっとだけ のんびり中




ふと 小さな幸せについて考える





それは お酒とわたし 呑兵衛的生活・笑



d0263815_15333803.jpg




最近 なにが 幸せかなぁ~と考えて やはり ここへ行き着いて



ただ 一緒にしてくれる人のありがたみを
ひしひしとかみしめています









d0263815_15382270.jpg





たくさんの好きなことを 共有できる嬉しさと
その逆に 自分のまったく知らない世界を 相手が好きな世界として持っていることの面白さ









d0263815_15423003.png





ああ~ もっとお店がんばって
吉田類先生みたいに 呑み歩きしたいです










はい そんなこんなで
日々の幸せをかんじつつ お店のこともすすめますね



10/21(日)は 金豆盆栽 昼の部ですー
よろしくお願いいたします









.
.
.


by kitowa | 2018-10-20 15:51 | 店主の環っぱ

余談:山本精一絵画展

台風一過 10月になりました


接近が予報された 30(日) お店は 終日 臨時休業をいただきまして
外の植物鉢は土嚢を積んでみたところ 大きな被害なく無事に過ぎました






お休みをいただき ありがとうございました
また 後日 9月末に開催された ワークショップも ご報告させていただきたいと思います









d0263815_15585301.jpg







そして 定休日あけの火曜日  今日は お店を少し早く閉めさせていただきまして

ひとり ふらふらと 山本精一絵画展へ 行ってきたいと思います












d0263815_16014593.jpg






今日は 初日で トークとギターソロのライブがあります

場所は ちくさ正文館さんの2階 喫茶モノコトさんにて








d0263815_16042407.jpg






こんな 個人的趣味すぎるイベント お店終わりに行くの 久しぶりかもー






ほんとうは トクゾー20周年企画のライブも行きたかったのですが
13(土)はソーシャルタワー出店日なので 本日のイベントの方に参加








たのしみすぎる・・・








d0263815_16090465.jpg






学生の頃 こんな音楽あるんだと衝撃を受けた ノイズやインプロも・・



デットも サイケも プログレも フォークも
不思議とここに繋がっていく 円環









d0263815_16180600.jpg






d0263815_17391673.jpg








絵画作品しかり


へんなものにふれ
会場でひとり にたにた してそうです・・・











今日のこの日が終わったら
あと10月は お店のことに集中して がんばりたいと思います!!












d0263815_16165606.jpg





<追記> 10/3(水)

対談とギターソロまで聴けるなら ぜひ行きたいと参加したオープニングイベント


当日行って判明した対談のタイトルが「極私的・東洋絵画のオルタナティヴな世界」ということ
精一さんが 美術全般 とくに 南画 文人画 に 深く精通してて
日本画専攻だった私も ものすごく興味深く 面白くきけた対談内容

音 芸術への才能を持つ人が なぜずっと 才能が枯渇しないのか
昔から疑問に思っていた謎も 自分なりに ものすごく府に落ちました


絵画展の内容も チラシの作品だと 円谷プロっぽい? ものを想像されるかもしれませんが・笑
抽象 ドーローイング 色彩画 墨と金彩のたらしこみの作品など
幅広く いろいろな作品があって とても良かったです




気分も高揚し 記念にドローイングのB5サイズの作品を1枚買いました!!
お店のレジのところに はりきって飾ってあります 
よかったら 見てみてくださいね^^



(UFOとビジネスマン?)きのこ人間ぽくもみえ とても とても 気に入っています




d0263815_14203889.jpg







.
.
.



by kitowa | 2018-10-02 16:35 | 店主の環っぱ

余談:シンプルにおもう

9月最後の三連休 秋晴れ
久しぶりに からっと晴れて 気持ちいいなぁと 千種駅から お店まで歩いている道中



いつも 一度 入ってみたいなぁと思う カフェがあり






d0263815_16232522.jpg






その隣 並びに 今年の春頃に 新しくできた美容室

店内に置かれていたと思われる植物が 水遣り・日光浴のため 外に何鉢か並べてありました







d0263815_16364639.jpg


お天気がいいと植物も嬉しいねぇと

歩きながら 美容室の植物たちを見ていたら 思わぬ発見





そのなかに 当店で選んでくれた 吊りコウモリランもありました











嬉しい・・・ このコウモリラン こちらの美容院に 嫁いでいったんだ・・・

それも 日光浴までしてもらって すごく大事にされてる









d0263815_14161867.jpg




嬉しいと思った気持ちと同時


ああ こういうことだなぁって すとんって思って







当店でえらんでもらったものが

どこかで 誰かのもとで 大切にしてもらっていること すごく すごく 嬉しいなぁと 







たぶん 今まで たくさんの人にそうしてもらっていて それはわかっていたはずなのに









なんだか あらためて 自分のなかへ落ちていき

これは、この気持ちは とても大切なことなので 今日 書きとめておこうと思った次第です・笑







d0263815_16561183.jpg





はい いつも お付き合いいただき ありがとうございます


お店に来てくださるお客さまも お店に関わってくれる方々も みなさん 本当にいい方ばかりで 










その環境に 甘えすぎず 感謝しつつ 


みなさんに喜んでいただけることを これからも 考えていきたいと思います












.
.
.








by kitowa | 2018-09-23 17:05 | 店主の環っぱ