人気ブログランキング |

Kitowaの日々 

余談:長いお別れ

5、6月は イベントが重なったこともあり

お店のことか 骨折のことで・笑
ずっと時間を使っていたような気がします




最近 もろもろ少し落ち着いてきて
仕事とまったく違うことに 時間を使いたいなぁと無性に思い

月曜の定休日 ちょうど気になっていた作品が 近所のシネコンでやっていたので
ひとり 映画を観に行くことにしました(すごく贅沢な時間です^^)








d0263815_19344978.jpg



「湯を沸かすほどの熱い愛」などの作品で話題にもなっていた 中野量太 監督の新作


ゆっくり記憶を失っていく父との、お別れまでの7年間。
それは、思いもよらない出来事と発見に満ちた日々。
笑って泣いて、前に進んでいく家族たちの、新たな愛の感動作!
(公式HPより)





監督:中野量太
原作:中島京子
出演:蒼井優 竹内結子 松原智恵子 山崎努







d0263815_19373021.jpg





ここ何か月か いや もうだいぶ前から

大切な人と人生をともにするって どういうことなのかなぁって
あたまで考えてもしょうがないことを いろいろ 考える機会が 自分にもあって




それもふまえてか

父(山崎努さん)と奥さん(松原智恵子さん)の夫婦の関係性に もう ポロポロ泣いて






電車のなかの 山崎さんが発した一言では
泣くを通りこし 嗚咽するんじゃないかと・笑









このお話は 悲しいことを主体にしているわけではなく
むしろ あたたかいものをもとに 家族として過ごした時間 大切な人との 関係性を実感する作品だなと思いました










d0263815_19573080.jpg




昨年の沖田修一監督の「モリのいる場所」に引き続き
偶然だけど 山崎努さんが主軸になっている作品を また映画館で観ていることに気が付きました


人の日常を なにげない事柄のように ひとつの作品のなかで 演じてしまうことができる俳優さんなんだなと
ますます 好きになりました












d0263815_20071901.jpg



映画のあとは 市役所にもろもろ手続き そして外科へ
骨折後のリハビリ 通院も 今日で 終了していいとのことでした~~




病院の待ち時間を使い 久しぶりに本を開く
岡本太郎の「日本の伝統」を読みました





映画に 読書に 心と身体にも とても充実した お休みでした







また 美しいものに 人のつくったものに たくさん触れていきたいです





今度は 岡崎美博の展示を 観に行こうと思いますー







d0263815_20301526.jpg





はい いつも お付き合い ありがとうございます





また明日より 頑張りすぎず 

そして 自分のために 頑張りたいと思いますー











.
.
.
.



by kitowa | 2019-06-24 20:16 | 店主の環っぱ