人気ブログランキング |

Kitowaの日々 

余談:本を読む日

定休日の月曜日のまた うだうだ話です
今日は時間あるなぁとウキウキし またいつもの図書館へ



毎日お店に行く道中 車のなかで聴いているラジオに アナウンサーの久米宏さんが出演
昔に出版された 奥様とのことを書かれている本の話をされていて


この本 面白そうだなぁと気になっていて さっそく借りてきました




余談:本を読む日_d0263815_18151348.jpg


「ミステリアスな結婚 」
久米 麗子 (著),‎ 久米 宏 (著) 出版社: 世界文化社



奥様との出会いから、現在までー
恋愛感情とはまた違う お互い納得がいかない結婚のはじまり






「結婚 夫婦には いろいろなかたちがある」




自分も相手も変わりものだと 双方それを認めた時点で
一般的な形式はあてはまらない とらわれることもない

いい意味で前向きになりました・笑








余談:本を読む日_d0263815_18380493.jpg

この本を借りて もうひとつ面白かったこと

久米さんの著書の間に 前に借りた人の 貸し出し履歴の紙が挟まっていて 
その他の本 「反・幸福論」「反・資本主義論」三島由紀夫の「春の雪」「沈める滝」の4冊でした



うわぁ~ 私よりこの人の方が相当屈折してる‼ となぜか嬉しくなり 知らない人の借りた本に 少し興奮してしまいました・笑













この本だけではなんだしと いつも一通りみる「工芸・美術」のコーナーへ




先日 一緒にいる人と「日本民藝館」の話をしてて
そういえば この頃 民藝館行ってないなぁ 行きたいなぁと思い 

昔 読んだなぁと思うものも含め 民藝関連の本 4冊借りてみました








余談:本を読む日_d0263815_18441943.jpg
日本民藝館へいこう
坂田 和實 (著),‎ 山口 信博 (著),‎ 尾久 彰三 (著)出版社: 新潮社










余談:本を読む日_d0263815_18454763.jpg

日々、蚤の市 -古民藝もりたが選んだ、ちょっと古くて面白いもの。
森田 直 (著)出版社: 青幻舎








余談:本を読む日_d0263815_18462242.jpg
民藝の日本: 柳宗悦と『手仕事の日本』を旅する (2017年 日本民藝館創設80周年記念の展覧会図録)
日本民藝館 (監修) 出版社: 筑摩書房












上記の本で そうだ 今 日本民藝館の館長さん プロダクトデザイナーの深澤直人さんだった。。。。と
はっと思い出したことからも 民藝から 少し離れていたことを実感したうえ



今回 借りた中で一番面白く読んだのはこちら






サヨナラ、民芸。こんにちは、民藝。
出版社: 里文出版; 改訂新版



□民藝はすでに終わっているのか? / 濱田琢司, 久野恵一 述
□骨董と民藝に違いはあるのか? / 尾久彰三, 豊島愛子, 鄭玲姫 述
□用と美の間で作家は何を思うのか? / 志村ふくみ, 近藤高弘 述
□柳宗悦はなぜ利休をせめたのか? / 岡村美穂子, 千宗屋 述
□手仕事の市場は女性がつくるのか? / 五十嵐恵美, 星野若菜, 田中敦子 述
□民芸と手仕事に未来はあるのか? / 馬場浩史, 北村恵子, テリー・エリス, 南雲浩二郎 述
□柳宗悦の文庫本読書ノート / 佐々木浩樹 著




余談:本を読む日_d0263815_18542046.jpg





こころ動かされたものが 美しいものと 直観的に思うので
どの分野でも ジャンル分けされる意味合いに こだわりは全くないのですが



最近 無知ゆえに 「骨董 古民芸 古美術」 このへんの違いが なんだかよくわからないなぁ・・・と少し感じることがあって









「モノとしての民藝」「思想としての民藝」





上記の本は 美しいものに関わる 様々なジャンルの方が 対談形式で 民藝を語り






思想としての民藝は 終わっている・・・ 
その出発点から 今 美しいものを考えてみる




柳宗悦の「民藝」に対する 人の考え 立ち位置から それぞれの想いが書かれていて 

古いもの 美術 工芸 人がつくりだすものに対し 自分なりの答えが ぼんやりみえてきて すごく興味深いなと思いました








余談:本を読む日_d0263815_20193053.jpg


「民藝」ってなんだ?とあらためて その答えを求め読みすすめた本








最後には 美しいと感じたもの 人の手から作り出された素晴らしいもの





そのものを 誰がみつけだし 価値を見出していくのか
その思いも含め 誰が売っていくのか どの場で買うのか 


人とモノを どう繋いでいくのか








結局 今 自分のやっていることにも 通じる事柄もあり

お店のことに その考えを還元できたらいいなと思える 1冊でした













はい また いっきに本を何冊も読みすすめ いいお休みになりました

お店のことも 引き続き がんばりたいと思いますー





















by kitowa | 2017-12-19 18:40 | 店主の環っぱ