人気ブログランキング |

Kitowaの日々 

余談:澁澤龍彦という言葉の響き

現在 店内にて開催中 「植物標本モノ展」

ブックマークナゴヤ参加企画として 当店らしく「植物」と「本」 を一緒にたのしんでいただけたらいいなと思い
さまざまな方にご協力いただきながら 展示開催しています





今回 久しぶりに制作した展示会のDMハガキ



余談:澁澤龍彦という言葉の響き_d0263815_18031939.jpg



最近 お伺いできてなかったので 直接 ハガキを渡しに行こうと思いながら 展示もはじまり一週間。。。
数日前 ようやく ちくさ正文館書店さんへ顔が出せました


久しぶりに 古田さんともお話しできて 嬉しかったな~






余談:澁澤龍彦という言葉の響き_d0263815_18125305.jpg




今池に一人暮しをしていた頃 毎週は通っていただろう ちくさ正文館書店
音楽 芸術 建築 身体表現 舞踏 映画 哲学 ・・・




そこに平置きされた 書籍 図版の新刊を視覚から まずたのしみ



ああ 今 この展示やってるだぁ 今 この分野が 美術好きな人で流行ってるんだなぁって 本の中身をぺらぺらとめくる






無条件でワクワクする すごく幸せな瞬間







そんな感覚が ひゆっと戻った本は一冊の新刊 「澁澤龍彥 ドラコニアの地平」




余談:澁澤龍彦という言葉の響き_d0263815_18203706.jpg


世田谷文学館 (編集) 出版:平凡社
草稿、創作メモ、ゆかりの作家の美術品、身の周りの品々、自作装幀……澁澤の世界=ドラコニアの魅力を伝えきる決定版




プロローグの「 球体、円環への志向」 から一発で心奪われました
そうだ ここでも この言葉に出会うのだと







あまりに興奮しながら 本をめくっていて その時はあまりわかってなかったのですが




この本 澁澤龍彥 没後30周年、世田谷文学館で開催の大回顧展公式図録でした









世田谷文学館 本当にいい展覧会をたくさんやっていて 行きたい!またぜひ行きたい! 
 



余談:澁澤龍彦という言葉の響き_d0263815_18345839.jpg


「澁澤龍彥 ドラコニアの地平」 10/7~12/17 場所:世田谷文学館
http://www.setabun.or.jp/index.html









エロスや幻想 倒錯といった人間の本質的な一面


余談:澁澤龍彦という言葉の響き_d0263815_18422308.jpg





自分のなかに潜む このあたりの感じ

誰かと共有するものだと あまり思ったことはないけれど




それを少しでも 隣で理解してくれたり 誰かと一緒に感じることもできるのかなと 思えることもあって






これからも ワクワクとするもの くろいものも うつくしいものも 自分のなかだけではなく
たくさん 触れていけたらいいなと思います










はい おもいっきり話が脱線していますが 

本好きな方 ちくさ正文館書店さんへ ぜひぜひ 行ってみてくださいねー








.
.
.


by kitowa | 2017-10-26 18:51 | 店主の環っぱ