Kitowaの日々 

植木鉢加工 穴あけに挑戦

先週、今週と 月、火の2日間 お店の定休日
のんびりとお休みをいただき 美容室へ行ったり 人に会ったり 日頃しない女子トークっぽいものをたくさんし(笑
また 気持ちもあらたになりました やっぱり 気ごごろしれた人と話すと元気もらえますね~



と いうものの やはり定休日も 有意義にお店のためにも使いたいと思い
昨日の火曜日は ずっとやってみたかった 植木鉢のリメイクに挑戦してみました



d0263815_18084015.gif


前回 抹茶碗などのリメイク鉢を お店でお取扱いをさせていただいた時は
和鉢のご用意は 廻アンティークさん 加工を moss green ikkeiさんにお願いをしていたのですが

いろいろお世話になっているうえ いつも甘えてばかりではいかん…と奮い立ち 近所のホームセンターへ






d0263815_17371702.gif


はじめて使う 電気ドリル

ホームセンターの方に ガラス・陶器用をすすめられ ガラス刃にて



d0263815_17382343.gif



おそる おそる 底部分へ

この時 ドリルの摩擦熱をやわらげるため 器の高台に少し水をためながらやります



そして 器は動かないように やわらかいものをもっと下に敷き 穴あけ開始です





d0263815_17494229.jpg



陶器の厚さ 釉薬のかかり方によって
穴のあけやすいものと なかなか あいてくれない器もあり 苦戦しながらも 


一番 はじめに穴が貫通した時の達成感 ひとりで思わず歓喜の声






d0263815_17491051.png


あいた後は ヤスリで穴を調整




植木鉢にとって底穴と同じくらい大切な 高台から水を外に逃がす 水切り部分の加工
ダイヤモンドヤスリの いろいろな刃のかたちを駆使し 手作業で高台に少しずつ切れ込みをいれていきます





d0263815_18070439.gif









d0263815_18094561.gif




はじめてということありますが 穴あけ 水切り部分を加工していくのは なかなかの作業




いつも 植物やワークショップでお世話になっている moss green ikkeiさん
古道具をお店に出すまでの状態に用意してくれている 廻アンティークさんの 下準備のありがたみを感じながら



地味に ヤスリで切り込みを削りながら 入れる作業







いろいろな思いが頭をよぎりつつ ものを作り続ける作業は好きなので 1日集中して 穴あけ加工が済みました






d0263815_18145077.gif

穴あけ加工 約30個 終了ー!!



ということで定休日あけ  本日から 和鉢のリメイク植木鉢 お店にならんでいます









d0263815_18203539.jpg








d0263815_18210326.jpg






さっそく お店のinstagram で 上の2枚の写真を ご紹介させていただいたところ

見ていただた方が 手に持っている白い器
先ほど選んでくださいました





わたしもこれ 植物に合いそうで素敵だな~と思っていたので 連れて帰っていただき とても嬉しく思います

ありがとうございますー







器の大きさや 内側の釉薬のかかり方の具合で 水はけに違いも考えたうえ
もう少し 穴の大きさ 数なども 改良していきたいと思いますー



電気ドリルも手元にあるので お客さまの 鉢の穴あけのご相談にも応えできるよう がんばりますね^^






d0263815_17301067.jpg






はい いつもお付き合いいただき ありがとうございます


本日は 自ら挑戦のもと 鉢の穴あけをご紹介させていただきました


性格上、作業工程で 勢いや慎重にやってない部分が多々ありますが・笑
ご自分で 鉢穴をあけてみようかなと お考えの方にも 少しでも参考になれば嬉しいです






これから 植物の植え替えの季節がやってきます


盆栽、サボテン、多肉植物用の鉢だけてはなく 観葉植物の植え替え用にも 植木鉢の品揃えを ふやしていけたらと思います






よろしければ Kitowaにて お待ちしています








樹と環(キトワ)






.
.
.
.




[PR]
by kitowa | 2017-02-22 18:56 | お店のこと