Kitowaの日々 

余談:音の読み物

近頃 図書館に通うようになり また本を読む時間 復活しました

最初は植物のことをもっと知りたいなーと思い 盆栽・苔・観葉植物・サボテン・多肉植物
いろいろな植物に関する本を読み

d0263815_18113526.jpg




d0263815_1892747.jpg



回を重ねると だんだん自分の好きな読み物へ・・・
 






d0263815_17593637.jpg

ピーター・バラカン音楽日記  ピーター バラカン (著)
出版:集英社インターナショナル




d0263815_180894.jpg

HOSONO百景 細野 晴臣 (著), 中矢 俊一郎
出版:河出書房新社




なかでも 植草甚一さんのジャズエッセイが面白い
ジャズの歴史や映画 チャーリーミンガス アートアンサンブルシカゴ エリックドルフィ オーネットコールマンなどなど


今までなんで ちゃんと読まなかったんだろう・・・と思いながら ワクワクと文字をおっています





d0263815_18334256.jpg

モダン・ジャズの勉強をしよう (植草甚一ジャズ・エッセイ大全) 高平 哲郎 (編集)
出版社: 晶文社


今読んでいる2冊の他にも 植草さんのジャズ関連の本はいっぱい!
これ読みすすめていくと えらいことになりそうなので

今後の楽しみに 少しずつとっておくことにしますー



d0263815_18341935.jpg






そして出版されているのを知らなかった細野さんの新刊 といっても2年前に出た本 とても気になります

d0263815_18413516.jpg

とまっていた時計がまたうごきはじめた 細野 晴臣 (著), 鈴木 惣一朗
出版:平凡社






本の題名ではないけれど

細野さんのように 震災のことでも 大瀧さんのことでもそう


自分でも何年か前に とまったままの時間がある




そこから 少しでも動きたいと思う気持ちがつよくなり


人がどう そこへ向きあってきたのか知りたい






そして いつもいきつくとことろ

ぜんぶが ぐるぐるとまわるように みなさんと楽しい時間がすごせるように


お店 がんばりたいと思います








[PR]
by kitowa | 2016-03-02 17:46 | 店主の環っぱ