人気ブログランキング |

Kitowaの日々 

ご報告遅くなりました

あっという間に11月 月日が経つのは早すぎますねぇ
なんて のんびりと言っている場合ではなく ご報告が大変遅くなり すみませんでした


ご報告遅くなりました_d0263815_1639012.png



11月3日(月・祝)をもち 長らくお付き合いをいただいていた
ブックマークナゴヤ2014 「胞子文学名作選」原画展+苔展は 無事 終了いたしました



展示会期間の終了まぎわの11月2日(日)
苔展へたくさんの苔盆栽 苔オブジェを出品していただいた moss green ikkeiさんによる
「身近なものを使った苔盆栽」のワークショップが開催されました



ご報告遅くなりました_d0263815_16251771.jpg



今回は 身近なものを使った苔盆栽のワークショップということで
木材の端材(約20×30㎝)を使い 盆栽の器から作ってもらう工程から開始


最初に 植物を植え込みする穴の位置を決め
器となる木材に 機械で丸い穴をあけてもらいます



ご報告遅くなりました_d0263815_163149.jpg




ご報告遅くなりました_d0263815_16314090.jpg

植込み前準備として 木材の穴部分のやすりがけ


ご報告遅くなりました_d0263815_16342969.jpg

今回は シマトネリコ モミジ ヤマハゼの3種類の植物から
参加していただいた方が 各々思い描いた風景に合った植物を選びます

余分な土を落とした後 あけた穴部分に植物を植込みしていきます


moss green ikkeiさんに植込み方 苔のはり方を教えてもらいながら
みなさんの手により 苔盆栽の風景が どんどんみえてきます


ご報告遅くなりました_d0263815_16564872.jpg



やはり 盆栽ワークショップで 一番の醍醐味はこの工程ではないでしょうか

いつも ご参加されている方が とても楽しそうで
見ている私も 一緒に楽しい気持ちです


ご報告遅くなりました_d0263815_16422022.jpg



ご報告遅くなりました_d0263815_1763931.jpg



一枚の木材の板から 苔盆栽ができあがりました


ご報告遅くなりました_d0263815_1775143.jpg



ご報告遅くなりました_d0263815_178304.jpg


えらんだ木材 植物 あけた穴の位置 苔のはり方 ・・・
どれも 同じものがない 素敵な苔盆栽ばかりでした 

今回 ご参加していただいたみなさま ありがとうございました





そしてこの日 11/2(日)は楽しいこと 盛りだくさん

苔盆栽ワークショップが行われている店内で nano(なの)さんによる
「苔をイメージした和菓子」の限定販売もありました



ご報告遅くなりました_d0263815_185486.jpg


今回の展示会で紹介されている1冊の本 『胞子文学名作選』のなかに収録されている
小川洋子さんの小説「原稿零枚日記」

話の冒頭 主人公が苔に導かれ入った「苔専門料理店」で出される 不思議な料理の数々



そこからイメージされる 苔を連想させる nanoさんの創作和菓子



ご報告遅くなりました_d0263815_17284063.jpg

苔のコース料理 ミゾゴケを搾った水で作られたの食前酒をイメージした和菓子(吉野羹)


ご報告遅くなりました_d0263815_17323837.jpg

“森深く”とnanoさんが名づけた和菓子 (栗蒸羊羹に渋革煮をのせたもの)

この和菓子は苔コースのメイン料理 マルダイゴケの石焼料理をイメージしたもの

実は このマルダイゴケは 動物の死体から生える苔で
話のなかでは イノシシの死体に生えた状態で採取され そのまま石焼されたものが描写されています

“森深く” とnanoさんが やんわりと名づけなれたところに 隠れた面白さもありました



ご報告遅くなりました_d0263815_17481718.jpg


小説の苔料理をイメージした和菓子の他にも 苔をイメージした和菓子は全部で7種類

苔むす抹茶のわらびもち、苔玉を連想するもの、道端に生える苔をイメージしたねりきり
胞子文学名作選の本の表紙をかたどったういろう などなど

たくさんの方に 苔の和菓子をお持ち帰りしていただき とても嬉しく思います





苔盆栽のワークショップと和菓子の販売で 店内は1日ワイワイ

和菓子の写真はちゃんと 収められないまま
後日 nanoさんより お写真を送ってもらいました 

美味しそうな苔の和菓子の数々 ありがとうございました



ご報告遅くなりました_d0263815_18102848.jpg


今回のブックマークナゴヤ参加企画展 「胞子文学名作選」原画展+苔展

「胞子文学名作選」 出版社の港の人さん  本の編者 蟲文庫の田中美穂さん
挿画を描かれている松田水緒さん 苔盆栽のmoss green ikkeiさん 苔・胞子作品のカトウユカリさん
日本茶のsachiさん 和菓子のnanoさん ブックマークナゴヤ実行に携わっている方々 いつもまわりで支えてくれている皆さん




そして 一番は展示期間中 お店に足を運んで下さったみなさま 本当にありがとうございました





今後も みなさんに少しでも楽しんでいただけるような催しを お店で開催していけたらと思います

また よろしければ Kitowa(樹と環)でお待ちしています

by kitowa | 2014-11-07 18:21 | 展覧会(展示会)のこと