人気ブログランキング |

Kitowaの日々 

「胞子文学名作選」原画展

現在、開催中の「胞子文学名作選」松田水緒原画展+苔(コケ)展は
胞子でふえていくものたちをテーマにした小説、詩、短歌などの文学作品 全20作品が収録されている1冊の本
「胞子文学名作選」のご紹介を中心に、挿画をてがけている 松田水緒さんの原画作品を展示しています


「胞子文学名作選」原画展_d0263815_12503198.jpg


文学好きの方になじみがある小説のなかにも
苔、胞子について書かれた作品ががあったんだなぁと また収録作品自体を読みかえしたくなる発見もあります


「胞子文学名作選」原画展_d0263815_12505724.jpg


■胞子文学名作選(田中美穂編/港の人刊)
目次(収録作品=全20作品)

永瀬清子「苔について」…[詩]
小川洋子「原稿零枚日記」抄…[小説]
太宰治「魚服記」…[小説]
井伏鱒二「幽閉」…[小説]
松尾芭蕉2句…[俳句]
小林一茶3句…[俳句]
伊藤香織「苔やはらかに。」…[小説]
谷川俊太郎「交合」…[詩]
多和田葉子「胞子」…[小説]
野木桃花1句…[俳句]
川上弘美「アレルギー」…[小説]
尾崎一雄「苔」…[小説]
河井酔茗「海草の誇」…[詩]
栗本薫「黴」…[小説]
宮沢賢治「春 変奏曲」…[詩]
佐伯一麦「カビ」…[小説]
前川佐美雄 3首 …[短歌]
内田百閒「大手饅頭」…[小説]
尾崎翠「第七官界彷徨」…[小説]
金子光晴「苔」…[詩]

解説  田中美穂



「胞子文学名作選」は 日本文学作品のなかから「きのこ文学」16作品を集めた「きのこ文学名作選」の姉妹版として
鎌倉市由比ヶ浜にある出版社 港の人(みなとのひと)さんから刊行されています


「胞子文学名作選」原画展_d0263815_13382187.jpg


展示会 本の販売にもご協力して下さっている港の人さん
ブックマークナゴヤの開催の始めの頃 当店の展示会にも足を運んで下さいました (鳩サブレ 美味しくいただきました-ありがとうございます!)

港の人さんより発行されている “本好きによる 本好きのための かまくら お散歩マップ”をお店で無料配布しています

これから紅葉シーズンの鎌倉 こちらのマップを見ながら 書店 カフェ パン屋さんめぐりはいかがでしょうか

ああ~ わたしも鎌倉行きたいです




そして「胞子文学名作選」の編者 岡山市倉敷にある古本屋「蟲(むし)文庫」店主 田中美穂さんからは
蟲文庫オリジナル 「胞子と亀のしおりセット+ハガキ付き」や「コケマップ+ハガキ付き」もご用意いただいています


「胞子文学名作選」原画展_d0263815_14174453.jpg

しおり、ハガキセットは植物好き、本好きな心をそそります


田中さんは 岡山コケの会会員、日本蘚苔類学会会員でもあり 苔の著書も出されています
そちらの著書もお店でご紹介・販売しています


「胞子文学名作選」原画展_d0263815_14194064.jpg

(左)「苔とあるく」(WAVE出版) (右)「ときめくコケ図鑑」(山と渓谷社)

外を歩いていると 山のなかでなく 街中でも苔の姿をよくみかけます
たくさんの苔写真とともに 苔の観察・採取の仕方・生態など 身近な苔の姿に興味にある方におすすめです



「胞子文学名作選」原画展_d0263815_14323187.jpg



はい いつもお立ち寄りいただき ありがとうございます

ブックマークナゴヤ2014の参加企画展として始まった 「胞子文学名作選」松田水緒原画展+苔(コケ)展も
残りのあと5日間の会期となりました

11/2(日)には 苔盆栽のワークショップ と 苔をイメージした和菓子の販売も行いますー

この機会に胞子・苔づくしの展示会はいかがでしょうか

よろしければ Kitowaにてお待ちしています




「胞子文学名作選」松田水緒原画展+苔(コケ)展  〜11/3(月・祝)まで
http://kitowa.com/event/201410houshibungaku/

by kitowa | 2014-10-30 12:35 | 展覧会(展示会)のこと