人気ブログランキング |

Kitowaの日々 

かわしまさんの小冊子のご紹介

そこでしか巡り会えないものって いいですよね

実際に手に取ってパラパラめくり そのとき 自分の気になった言葉を目で拾い ときにじっくりそのページを読み
うん この本 家に連れて帰りたい そう思う瞬間が好きです


そんな風に感じてもらえるような本たち

かわしまさんの小冊子のご紹介_d0263815_1544681.jpg


今日は「かわしまよう子さんの草花の本たち」から あたたかみのある小冊子のご紹介です

かわしまさんが手作りの冊子を作りはじめたのは 2000年の花(雑草)にたずさわる仕事をはじめてまもない頃
製本は ご友人とカッターとホッチキスを使いすべて手作業で行われ
まずは自分の手を動かして作ることが大切だと思い 出来上がった冊子がはじまりだそうです
(さんぽのほん 一乗寺の号 参照)


かわしまさんの小冊子のご紹介_d0263815_1564577.jpg


写真と添えられた言葉 ほっこりとした時間が流れ
そして なにげなく過ごしてしまっていた生活のなかの 小さいようで とても大切なことを気づかされます



かわしまさんの小冊子のご紹介_d0263815_1574476.jpg

 ■さんぽのほん+ポストカード付き  左から 秋 ・ 冬 ・ 一乗寺の号  各525円

かわしまさんの小冊子のご紹介_d0263815_15173525.jpg

一乗寺の号は 京都にある恵文社までの道のりを草とともに紹介


かわしまさんの小冊子のご紹介_d0263815_15111017.jpg

のんびり歩いていると気づく風景や足もとの草 壁に巻きつく植物 人の暮らし 季節の風




小冊子のすべては 作:かわしまよう子さん デザイン:葉田いづみさん
サイズは /105mm x 150mm / 15~16P のものになります





かわしまさんの小冊子のご紹介_d0263815_15291249.jpg

 ■なまえのほん +鍵前と鍵付き  525円  

「草を紹介しながら 名前への思いを綴りました 名前は心の扉のキーワード」

かわしまさんの小冊子のご紹介_d0263815_1533587.jpg

ものの名前は ほかのものと区別するだけの役割ではなく そのもののことを知るための大切な入口



かわしまさんの小冊子のご紹介_d0263815_15395112.jpg

 ■ごみのほん +昼咲き月見草の種つき  525円

「草が好きなためにゴミを捨てられなくなり 拾うのも増えました ゴミの写真集」

かわしまさんの小冊子のご紹介_d0263815_15401412.jpg

なんでも捨てていませんか  捨てられたものの最終の行き先を考え はっとします
捨てられていたはずのもの その人次第で楽しいものへ変化します





かわしまさんの小冊子のご紹介_d0263815_15484026.jpg

 ■たびのほん *別カバー付き   525円

「八重山諸島 竹富島の旅  白い砂の上を歩きながらこころの記憶のミニ写真集」


かわしまさんの小冊子のご紹介_d0263815_15493877.jpg


「旅が好き、と胸をはって言えるほど 

“旅”をしてきたわけでもないのですが

時間をみつけては、どこか遠くへ行くことばかりを考えてきました。

こういうのを現実逃避っていうのでしょうか?

今まで聞いたことのない音、見たこともない風景の中に

日々の生活でできたもやもやを

リセットしてもらったような気がします」


(:別カバー かわしまさんの言葉より)









かわしまさんの小冊子のご紹介_d0263815_15562990.jpg

 ■ことばのほん   525円

「日常のなかで思うあれこれを 短い言葉でまとめてみました
いろいろあるけど、まっすぐに!」



かわしまさんの小冊子のご紹介_d0263815_15581695.jpg



かわしまさんの小冊子のご紹介_d0263815_1558093.jpg





かわしまさんの小冊子のシリーズは 全部で14冊を作られていて
今 残っているのは こちらでご紹介している7種類+「おちゃのほん」


そのなかで 特に残数僅かなのが 「ことばのほん」 と 「なまえのほん」 
かわしまさんのお手元にあった最後の10冊をこちらに置かせていただいているので とても貴重なものになります




*雑草を使ってお茶を淹れることを楽しむ 「おちゃのほん」は
 また後日 かわしまさんお手製の“草茶”と一緒にご紹介をしたいと思います




かわしまさんの小冊子のご紹介_d0263815_16224060.jpg

1冊1冊 読んでいるだけで のんびり おだやかな時間が流れます

そのひとのことを思い 贈り物に添えて渡しても 素敵な小冊子だと思います


毎日をていねいに過ごしたいとおもっている方 旅好きの方 名前を覚えることが苦手な方 などなど
草花に興味がある方以外にも 読んでいただけたらと思います







はい いつもお立ち寄りいただき ありがとうございます
本を手に取るひとときを 楽しんでいただけたら嬉しいです

また よろしければ Kitowaでお待ちしています








green&zakka Kitowa(樹と環)
by kitowa | 2013-10-15 16:36 | 展覧会(展示会)のこと