人気ブログランキング |

Kitowaの日々 

分福茶釜

余暇の時間ってすごく貴重なことで
本を読む とか お酒を人と飲む とか 美術館に行く とか
とても大切なことなんだなぁと最近 あらためて思います



先日 お店で “はっぴいえんど“の曲を聴いていました
お客さまとぱっぴいえんどの話になり、細野晴臣さんが好きとお伝えしたら
偶然にも その時お持ちになっていた本 「分福茶釜」を お客さまよりお借りしてしまいました
これは まだ読めてなかったので すごく嬉しいです


分福茶釜_d0263815_1626206.jpg

「細野晴臣 分福茶釜」 (平凡社ライブラリー) / 鈴木 惣一朗=聞き手


分福茶釜_d0263815_1626446.jpg

「アンビエント・ドライヴァー」 (MARBLE BOOKS) / 細野晴臣 (著)

歌声やベースを弾く姿を見るのも もちろん好きですが
この「アンビエント・ドライヴァー」 はとても好きな1冊です








 
“円も一種の曼荼羅だ。「危機に直面すると人は曼荼羅を描く」といユングの考え方を借りれば、
いつも人は危機なのかもしれない。つねにマップを作って、自分がどこにいるか確認をしてないと
落ち着かないのかもしれない。” 

by kitowa | 2012-11-12 17:11 | 日々・こまごま