Kitowaの日々 

<   2017年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

桃・旭山桜・しだれ桜 盆栽ワークショップ

日の出 日の入り時間が 少しづつ変化してきていることを感じ
次の季節が近づいてきているんだなぁと なんだか 少しドキドキしてしまいます




はい 現在 店内に桜盆栽がたくさん並ぶなか 本日は「桃の節句盆栽作り」が行われました




d0263815_19402113.jpg




樹高30㎝ほどの 見応えのある花桃と 下草に春りんどうを寄せ植えした盆栽を作りました

はじめてご参加の方 そして毎回参加をしてくださる方 いつもたくさんの方に足を運んでいただき
本当にありがとうございます








d0263815_19431645.jpg





次回は 3月18日(土)旭山桜 3月19日(日)しだれ桜の盆栽作りです




d0263815_19445435.jpg






d0263815_19474201.jpg



上の写真が作成見本の3月18日(土)の旭山桜の盆栽作りは満席

3月19日(日)のしだれ桜 3月26日(日)の旭山桜〈※3/18土と同じ内容)は
各日 若干お席に空きがある回もありますので ご興味ある方は、お問合せいただけたら嬉しく思います








d0263815_19501944.jpg











d0263815_19504718.jpg





はい いつもお付き合いいただき ありがとうございます



これから お部屋のグリーンを増やしたい方にもぴったりな
吊るすタイプの植物や 葉のかわいいシダ植物なども お店に届いています



ふらぁと、のぞいていただくだけても もちろん大歓迎ですので お店の緑を楽しんでいただけたらと思います







よろしければ Kitowaにて お待ちしています








樹と環(キトワ)






.
.
.
.


[PR]
by kitowa | 2017-02-26 19:57 | 植物ものづくりワークショップ

植木鉢加工 穴あけに挑戦

先週、今週と 月、火の2日間 お店の定休日
のんびりとお休みをいただき 美容室へ行ったり 人に会ったり 日頃しない女子トークっぽいものをたくさんし(笑
また 気持ちもあらたになりました やっぱり 気ごごろしれた人と話すと元気もらえますね~



と いうものの やはり定休日も 有意義にお店のためにも使いたいと思い
昨日の火曜日は ずっとやってみたかった 植木鉢のリメイクに挑戦してみました



d0263815_18084015.gif


前回 抹茶碗などのリメイク鉢を お店でお取扱いをさせていただいた時は
和鉢のご用意は 廻アンティークさん 加工を moss green ikkeiさんにお願いをしていたのですが

いろいろお世話になっているうえ いつも甘えてばかりではいかん…と奮い立ち 近所のホームセンターへ






d0263815_17371702.gif


はじめて使う 電気ドリル

ホームセンターの方に ガラス・陶器用をすすめられ ガラス刃にて



d0263815_17382343.gif



おそる おそる 底部分へ

この時 ドリルの摩擦熱をやわらげるため 器の高台に少し水をためながらやります



そして 器は動かないように やわらかいものをもっと下に敷き 穴あけ開始です





d0263815_17494229.jpg



陶器の厚さ 釉薬のかかり方によって
穴のあけやすいものと なかなか あいてくれない器もあり 苦戦しながらも 


一番 はじめに穴が貫通した時の達成感 ひとりで思わず歓喜の声






d0263815_17491051.png


あいた後は ヤスリで穴を調整




植木鉢にとって底穴と同じくらい大切な 高台から水を外に逃がす 水切り部分の加工
ダイヤモンドヤスリの いろいろな刃のかたちを駆使し 手作業で高台に少しずつ切れ込みをいれていきます





d0263815_18070439.gif









d0263815_18094561.gif




はじめてということありますが 穴あけ 水切り部分を加工していくのは なかなかの作業




いつも 植物やワークショップでお世話になっている moss green ikkeiさん
古道具をお店に出すまでの状態に用意してくれている 廻アンティークさんの 下準備のありがたみを感じながら



地味に ヤスリで切り込みを削りながら 入れる作業







いろいろな思いが頭をよぎりつつ ものを作り続ける作業は好きなので 1日集中して 穴あけ加工が済みました






d0263815_18145077.gif

穴あけ加工 約30個 終了ー!!



ということで定休日あけ  本日から 和鉢のリメイク植木鉢 お店にならんでいます









d0263815_18203539.jpg








d0263815_18210326.jpg






さっそく お店のinstagram で 上の2枚の写真を ご紹介させていただいたところ

見ていただた方が 手に持っている白い器
先ほど選んでくださいました





わたしもこれ 植物に合いそうで素敵だな~と思っていたので 連れて帰っていただき とても嬉しく思います

ありがとうございますー







器の大きさや 内側の釉薬のかかり方の具合で 水はけに違いも考えたうえ
もう少し 穴の大きさ 数なども 改良していきたいと思いますー



電気ドリルも手元にあるので お客さまの 鉢の穴あけのご相談にも応えできるよう がんばりますね^^






d0263815_17301067.jpg






はい いつもお付き合いいただき ありがとうございます


本日は 自ら挑戦のもと 鉢の穴あけをご紹介させていただきました


性格上、作業工程で 勢いや慎重にやってない部分が多々ありますが・笑
ご自分で 鉢穴をあけてみようかなと お考えの方にも 少しでも参考になれば嬉しいです






これから 植物の植え替えの季節がやってきます


盆栽、サボテン、多肉植物用の鉢だけてはなく 観葉植物の植え替え用にも 植木鉢の品揃えを ふやしていけたらと思います






よろしければ Kitowaにて お待ちしています








樹と環(キトワ)






.
.
.
.




[PR]
by kitowa | 2017-02-22 18:56 | お店のこと

桜盆栽展はじまりました

今年で5回目の開催となる 「桜・草花盆栽展」が 2/18(土)より始まりましたー

5回目ということは、、、当店 9月でオープン5周年を迎えますー 6年目に突入、、、



本当に たくさんの方にお付き合いいただき とても嬉しいです
ありがとうございます





d0263815_16252630.jpg


桜盆栽展(2/18~4/2)の期間中 5日間 盆栽のワークショップが開催されます

初日の土曜日は 1回目のワークショップ「旭山桜の盆栽作り」が行われました





初日のワークショップ 1日3回の部 満員御礼にて

ご参加していただいた皆さま ありがとうございました




d0263815_16313990.jpg




たくさんの お問合せをいただきありがとうございます
今後のワークショップ受付状況を 下記にてお伝えいたします ※2/25現在





<桃の節句盆栽>2月26日(日)11:00-(満席)/13:00-(満席)/15:00- (満席)




<旭山桜の盆栽②> 3月18日(土)11:00-/(満席)/13:00-(満席)/15:00-(満席)




<しだれ桜盆栽> 3月19日(日)11:00-(1名可)/13:00-(満席)/15:00-(5名可)




<旭山桜の盆栽③> 3月26日(日) 11:00-(3名可)/13:00-(満席)/15:00-(4名可)





<山野草の寄せ植え苔玉> 4月2日(日)  11:00-/13:00-/15:00- ※各回 空きあり







ワークショップの内容、お申し込みは お店のHPから よろしくお願いいたします




d0263815_16312065.jpg







さて また お店にあらたに届いているものを ご紹介させていただきます







d0263815_17260718.jpg

お部屋にも飾りやすいサイズの 旭山桜盆栽




期間中 さまざまな桜盆栽が届きますので いろいろ手に取ってみてくださいね





d0263815_17270454.jpg






d0263815_17281204.jpg

桜の他にも 人気の黒松の盆栽 さまざまな器に仕立てられたものがあります





d0263815_17301353.jpg





滋賀県の かみ山陶器さんより 植木鉢のお取扱いも始まりました






d0263815_17375749.jpg








d0263815_17374087.jpg


サボテン・多肉植物・盆栽など さまざまな植物と 鉢合わせを楽しんていただけたらと思います








d0263815_17305856.jpg


ガジュマル 和鉢入り

また 来週あたりから 観葉植物も少しずつ お店に届く予定です








d0263815_17321447.jpg

植物に合わせてほしい 古道具も いろいろ届けてくれていますー






d0263815_17334140.jpg


店内のいたるところで 植物と古道具が組み合わせ ご紹介しています
一部の什器をのぞき 販売品となりますので 価格など不明な場合 気軽にお声をかけてもらえたら嬉しいです







d0263815_18063051.jpg



はい いつもお付き合いいただき ありがとうございます

お店は たくさんの方にご協力していただきながら 日々 少しずつ 新しいものが 仲間入りしています




ぜひ ふらぁと店内のぞかれるだけでも 植物をながめて ちょっと息抜きでもしてもらえたら嬉しいです






よろしければ Kitowaにて お待ちしています




樹と環(キトワ)



.
.
.
.


[PR]
by kitowa | 2017-02-19 17:50 | お店のこと

新しい植物届いていますー

建国記念日の祝日の土曜日 一日 小雪が舞っています

そして、いつも事後報告になり恐縮です


2月8日(水)に放送された朝の情報番組「スイッチ!」(東海テレビ)の番組内にて
アナウンサー高井一さんが新しい発見、新しい出会いを求めて歴史ある街道を歩くコーナー「はじめまして~飯田街道~ 」で
古井ノ坂周辺のご近所のお店、Hisagoさん、マルヨシコーヒーさんと一緒に、当店もご紹介していただきました







d0263815_16151476.jpg



いろいろな方から お声かけいただき 
東海テレビの高井アナウンサーの人気を実感(笑

実際にお会いさせていただき テレビで伝わってくるまま 安心してお話しできる素敵な方でした



苔や盆栽に興味を持っていただく方が 少しでもふえたらいいなと思いますし

放送を見て たくさんの方が お店に足を運んで下さったこと とても嬉しく思います 本当にありがとうございました













さて お店には いろいろ新しいものが届いてしますので ご紹介させていただきたいと思います





d0263815_16535059.jpg


wakico.さんの 手描きのポストカード 春の絵柄も追加で届けていただいています








d0263815_16562386.jpg


野の花をさっと活けたい方におすすめ さまざまな古いガラス瓶







d0263815_17153168.jpg
もうすぐ見頃の 木瓜(ボケ)の盆栽







d0263815_17161529.jpg

咲きはじめから 満開になりつつある 木瓜の盆栽







d0263815_17150344.jpg
樹形を楽しむ 真柏(シンパク)の盆栽








d0263815_17180537.jpg










d0263815_17184009.jpg
贈り物にもおすすめな 多肉植物のミニ寄せ植え










d0263815_17194131.jpg









d0263815_17201285.jpg
吊って楽しむ植物 アイビー コウモリなど








下の写真のネオゲリア、ウモリランは入荷早々完売しました ありがとうございました


d0263815_17230748.jpg





はい いつもお立ち寄りいただき ありがとうございます

外はまた 雪がたくさん降ってきました  明日はいいお天気だとききますので ぜひ お店にお立ち寄りいただけたらと思います





よろしければ Kitowaにて お待ちしています





 
樹と環(キトワ)



*追記
東海テレビの朝の情報番組 “スイッチ!”
「はじめまして~飯田街道~ 」と「テラリウム作り」ご覧いただいた皆さま ありがとうございました
苔・盆栽好きな方 植物好きな方に喜んでいただけるよう 今後もがんばりたいと思います

引き続き どうぞ よろしくお願いたします


樹と環 店主
.
.
.
.




.

.




[PR]
by kitowa | 2017-02-11 17:30 | お店のこと

植物関連の古本と新入荷

1月はあっという間にすぎていきましたー
もりもりやることやらないといかんですねっと 気合も入れつつ嬉しいご案内

お店の本棚にご協力をいただいている 本山の古本屋 “シマウマ書房” さんに 本の入れ替えをしていただきました


d0263815_17445267.jpg

盆栽の育て方や 日本の園芸文化について




d0263815_17471006.jpg

身近な野の草花を 生活のなかで愉しむ本


d0263815_19091946.jpg
海外の植物画が 花の種類別に 関連する美術とともに紹介された本







d0263815_17480868.jpg
植物博士 牧野富太郎さんの 「牧野新日本植物図鑑」




d0263815_17492990.jpg
検索入門 野草図鑑 全8冊セット






d0263815_18203080.jpg


原色日本植物図鑑





d0263815_18223456.jpg


お子さん向け 植物の生態が紹介された かがくのとも こどものとも  植物・自然がテーマの絵本






d0263815_18252877.jpg


日本のサボテンの歴史や 飾って楽しんでも良さそうな 多肉植物の洋書もありますー

店内の本棚にて 古本の販売をしていますので ぜひ手に取ってご覧ください







そして1月末頃に新しくお店に届けてくださったものも ご紹介していきたいと思います





d0263815_18312318.jpg



RUSSEAUさんの 多面体のテラリウム(鉱物・チランジア入り)
吊るしでも そのままおいて飾っても 




d0263815_18341813.jpg

後藤サボテンさんより 三つ足の陶鉢入りの多肉植物・サボテン各種






d0263815_18354238.jpg
moss green ikkeiさんの 小さな樹木を楽しむ盆栽と moss house







d0263815_18364817.jpg


陶器の豆鉢に入った ミニ多肉植物






d0263815_18381249.jpg

花の楽しめる盆栽 山苔のみの販売や専用土も追加されています







d0263815_18402724.jpg







はい いつもお付き合いいただき ありがとうございます

1月下旬から2月にかけて お店にご協力をいただいている皆さんが いろいろなものを届けてくださっています




植物に関連する様々なものを探しに ふらぁとお立ち寄りいただけたら嬉しいです





よろしければ Kitowaにてお待ちしています






樹と環(キトワ)






.
.
.
.


[PR]
by kitowa | 2017-02-02 18:47 | お店のこと

余談:横尾忠則さん

先日の定休日 録画をしておいた NHKの「団塊スタイル」という番組 画家の横尾忠則さん回をみました

今までの人生 これからの生き方など 横尾さんの話も聞けて やっぱりこの人好きだぁ~と ときめきを感じつつ



一番 驚いたのが 横尾さんの年齢 80歳になられてました


わたしが学生の頃から好きで あれから20年は経っていて… そりゃあ そのぐらいの年になりますね、、、





d0263815_17154981.jpg


会いたい時に会って 行きたい時にその場に行く


音や美術に触れたときの ワクワク感がものすごく好きで その感覚を求め どこまでも追いかけていく

そんなことの大切さ



うかうか お店のことばかりやってると 横尾さん 死んじゃうよ!! なんて極端な思考が あたまの中を巡っています





そんなこんなで 勝手に人の余生の心配をしていたら 最近 こんな本を出されていて

ちょっと笑えました





d0263815_17314666.jpg



――グラフィックデザインから画家に転向、以来、国内外で高い評価を得てきた美術家は、たえず自らに変化を求めることで新たな創作を切り拓いてきた。

今年80歳を迎えて語る、創作について、人生について。


「死なないつもり」 出版: ポプラ社






そして 知らぬ間にこんな本も、、、 ものすごく気になる!! 読みたい!!





d0263815_17424555.jpg

言葉を離れる  横尾 忠則 (著)  出版:青土社


小説と画家宣言、少年文学の生と死、映画の手がかり……

観念ではなく肉体や感覚の力を信じ続けてきた画家が、言葉の世界との間で揺れ動きながら、自伝的記憶も交えて思考を紡ぎ出す。





d0263815_17471508.jpg



読んだ方の書評を読んでいて すごく納得してしまったのが

横尾さんが 60~70年代のサブカルの権化であり 田名網敬一やPeter Maxとともに「サイケデリック時代」のカリスマだった…という点


それはデザインをされている方は大きな影響を受けただろうし その年代から少し違っていても


サイケデリックな世界に その音や芸術 とりまく人たちの考えに どっぷり憧れていた私にとっても 横尾さんの存在自体が もうトキメキ以外の何ものでもないということ



(へへ、恥ずかしげもなく こんなことも言えるほどの年月の経過も感じますが 今でもその手の話によわく

お酒の席で コミューン・ジャンベの話をされて 嬉しくなり 悪酔いします・笑







わたしに 周期的にぐるぐると訪れる 横尾さん熱が冷めぬまま 

ひとまず 神戸市の「横尾忠則現代美術館」へ行きたい!! と計画しています




d0263815_18124804.jpg

横尾忠則現代美術館

http://www.ytmoca.jp/




今 開催している 温泉をテーマにした展覧会もおもしろそう!






d0263815_18182968.jpg



はい 2月になった早々 横尾忠則さん愛を存分に書かせてもらいました(笑

サイケデリックうんぬん何より 今も変わらず 人を惹きつけるものを制作できる 横尾さん自体が大好きです







神戸は 雑貨店や古道具屋さんも 素敵なお店がたくさんあると聞くので

お店の勉強もかね(という面目)で 近々 小旅行へ行きたいなと思いますー





.

.

.

.

.


 



[PR]
by kitowa | 2017-02-01 19:09 | 店主の環っぱ