Kitowaの日々 

<   2016年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

余談:レヴィ・ストロース 野生の思考


少しの間の冬休みー 近しい人たちと会いながら のんびりした時間を過ごしています

年の瀬 録画して見れてなかった NHK・Eテレ「100分 de 名著」
レヴィ゠ストロース『野生の思考』 4回分もまとめて見ることができましたー




○NHKテレビテキスト「100分 de 名著」

気になる特集の際 録画しておき見る番組
あらためてHPをみると あれもこれも見たかったなぁという名著がいっぱい

次回1月の「中原中也の詩集」も気になりますねー



d0263815_16052208.jpg




中沢 新一「野生の思考」は日本に生きている
フランスの人類学者クロード・レヴィストロースが1962年に上梓した『野生の思考』
北米大陸先住民の神話や儀礼などから人類の思考に普遍的な「構造」を発見し、20世紀の思想史を大きく転換する「構造主義」の先駆けとなった
この古典を通して、現代日本社会やそこに生きる我々の心性を見つめなおす




d0263815_15561242.jpg





小さい頃から 母親に畑・草花の多い場所に連れていってもらい そういうものがごく身近にあったことから
今の植物・自然好きである自分の根っこ部分


大人になり 大好きな音を山のなかで触れる行為 そこから対抗文化に興味を持ち
おのずと アニミズムや民族学へたどりつく...



日本人の生活と自然との関係性 そこから発生する日本の文化は ずっと興味深いものでありました





d0263815_16065229.jpg

野生の思考 クロード・レヴィ=ストロース (著) 大橋 保夫 (翻訳)
出版社: みすず書房


学生の頃に美術や音楽として好きで触れていた80年代サブカルチャーで頻繁に出てくるワード “ポスト構造主義”からも
いつかは読まないといけないものとして 頭に残っていた多々の本






レヴィ・ストロースが日本文化を深く愛し、研究しているということを 恥ずかしながら番組を見てはじめて知り

日本人と自然・文化(工藝)に対する 今現在のわたしが もやっと感じていることも
なにか糸口がみえてくるのではないかと感じました





d0263815_16452074.jpg
月の裏側 (日本文化への視角)  クロード・レヴィ=ストロース (著), 川田順造 (翻訳)
出版社: 中央公論新社









上記の本 また年始になったら少しずつ 読み始めてみよう

今の自分が自然に対して 人がものを作ることに対して どの段階でものを考えられているのか
また 確認作業をしてみたいと思います






はい またあらたに読んでみたい本ができた のんびりとした お休みの一日







.



[PR]
by kitowa | 2016-12-31 17:21 | 店主の環っぱ

年末年始の営業日のご案内


2016年も たくさんの方にお店に来ていただき
また 野外のイベント出店の際も さまざまな方とお会いでき とても嬉しく思います


当店に足を運んでくださる方は あたたかく 本当にいい方ばかりで^^ 

みなさんと会うたび 何度もお店にお立ち寄りいただけるたび どれだけ励みになったことかと思うと 本当に感謝の気持ちでいっぱいです



ありがとうございます


d0263815_13544736.jpg




さて 年末年始のお店の営業のご案内です

冬期休業 12月30日(金)~2017.1月5日(木)まで



1月のワークショップのお申し込みなど、メールでのご対応は順次させていただきます
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします




d0263815_13553477.jpg


はい いつもお立ち寄りいただき ありがとうございます

植物好きな方に よろこんでいただけるように 日々すすんでいきたいと思いますー





2017年も よろしければ Kitowaにてお待ちしています





樹と環 店主 大林




.
Kitowa(キトワ)




.


[PR]
by kitowa | 2016-12-29 13:49 | お店のこと

新春を迎える苔玉 盆栽

穏やかな気持ちで 年末を迎えています~ なんてのんきな発言も一転
今年中にやっておきたいことを思い出し 最後までパタパタしそうです (いつも通り 先読みが甘い自分に反省してます、、、)

さて 昨日は 今年最後の開催となるワークショップ 「五葉松の正月飾り」が行われました



d0263815_15213308.jpg

今回はお正月に飾ることができる 五葉松の苔玉作り

黒い格子枠を崖や山の岩肌にみたて 懸命に生きようとする松の姿をイメージしながら作成していきます



d0263815_15210666.jpg



苔玉の基本的な作り方 五葉松の剪定 今回はそれと合わせ身近に苔を楽しむことができる苔鉢作り

のしにつける 水引の淡路結びの結び方 盛りだくさんの内容でmoss green ikkeiさんに教えていただきました


d0263815_14253666.jpg


ワークショップに来てくださる方に いつもあたたかく接していただき
いつも嬉しく思い 感謝の気持ちでいっぱいになります


足を運んでくださった皆さま お店にお買いものでお立ち寄りいただいた方々
本当にありがとうございましたー




d0263815_15340948.jpg


はい 昨日で今年最後のワークショップ開催となりましたが
お店は12/29(木)まで営業していますー

迎春にもぴったりな盆栽も追加で届いていますので ぜひ お立ち寄りお待ちしています




d0263815_15372613.jpg
縁起物として親しまれているヤブコウジのミニ盆栽



d0263815_15383476.jpg

樹高 約40~50㎝の見応えの白梅の盆栽 お正月頃に咲きそうな蕾をたくさん付けています





d0263815_15404111.jpg

盆栽の苔の貼り替え、苔もののアレンジに人気の山苔(ホソアオキナゴケ)の他
苔玉を作るのにおすすめな ハイゴケの苔パックも追加で入荷しています 1パック 各300円(税込)です

新しく年を迎える際 盆栽 苔玉のメンテナンスにもどうぞー




d0263815_15441829.jpg





はい いつもお付き合いいただき ありがとうございます

来年はじめのワークショップは 1月14日(土)「こだわりの盆栽作り~神・舎利の技法を学ぶ~」です



今年の営業も残り僅かとなりますが 引き続き 皆さんのご来店を Kitowaにてお待ちしています




樹と環(キトワ)


.
.
.
.
.



[PR]
by kitowa | 2016-12-26 15:48 | 植物ものづくりワークショップ

2017年1月の植物ワークショップのご案内(予告)

三連休のまんなかの土曜日ー そしてクリスマスイブです

すっと販売業に携わっていながら なんですが、、、
実は 昔からクリスマスという行事に あまりピンと来てなくて (個人的に日本の暦の行事好き・笑)



でも みんなが楽しそうな様子は好きなので いいかな~と思います


d0263815_14114104.jpg



さてさて、もう今年も残り僅かということで
来年のワークショップのご案内をさせていただきます





d0263815_18530565.jpg


こだわりの盆栽作り -基礎から神・舎利の技法を学ぶ- 
2017年1月14日(土) 11:00~/13:00~/15:00~

■所要時間 約90分 ■定員:各回6~8名
■参加費:3800円(材料費込)
■講師 三浦克友(moss green ikkei)


d0263815_18534307.jpg

<内容>
基本的な盆栽の仕立て方とともに、舎利(しゃり)・神(じん)という幹や枝の一部が自然に朽ちて白骨化した状態を
彫刻刀などで削り、人為的に作り出す技法を学んでいきます
植え込む植物は、真柏、黒松よりお好きなものを選び、制作します
※見本はイメージ



d0263815_16150251.jpg

苔のテラリウム作り
2017年1月28日(土) 11:00~/13:00~/15:00~

■所要時間 約60~90分 ■定員:各回6~8名
■参加費:3800円(材料費込)
■講師 三浦克友(moss green ikkei)

<内容>
ガラス容器のなかに苔や水草を植え込み、テラリウムを作ります
基本的な作りから、苔の管理方法まで、苔を楽しみながら学ぶことができます
※お一人 大小1個ずつ作成予定 ※見本はイメージです



*ご参加は事前予約となります お電話、メールにて受付していますー



d0263815_16260967.jpg



明日 12/25(日)は 今年の最後を締めくくるワークショップ 「五葉松と苔の正月飾り」です

飾り終わった後は、枠から外しお皿などにのせ 五葉松の苔玉としても長く楽しむことができます
ご参加の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします^^






d0263815_16314946.jpg


店内は 迎春におすすめの松の盆栽 各種とり揃えています
お選びいただいた盆栽に水引もお付けできますので ご希望な方はお申しつけください



ご自宅に現在ある盆栽に 水引・おめでたいモチーフちょっと添えるだけでも 立派な正月飾りになりますよー



d0263815_16354437.jpg

現在 店頭にて 小品盆栽を2個ほど置けるサイズの白木の台(3㎜ほどの高台付き) 1枚100円(税込)です
盆栽を置く台として 正月の設えをする小台のにもおすすめです






d0263815_16422093.jpg

年末 植物コーナーの整頓 模様替えにもおすすめな古道具
木箱 1個 1000円(税込)など お値打ちなものいろいろありますのどうぞー




d0263815_16514483.jpg



はい いつもお付き合いいただき ありがとうございます

12月のお店の営業は 29(木)までとなります

年末年始の冬期休業中も メールでのご対応は順次ご対応をさせていただきますので
ワークショップのお問合せ、お申し込みなどお問合せください



それでは、今年も残り僅か よろしければKitowaにて お待ちしています




樹と環(キトワ)


*年末年始のお休み 1月のワークショップ予定も更新しました お店のHPをご覧いただけたら幸いです




.
.
.



[PR]
by kitowa | 2016-12-24 17:02 | 植物ものづくりワークショップ

12月の植物ワークショップ

今年も 残り僅かとなってきました
いつも気だけ焦っていく12月 今年の年末はなぜか気持ち的に穏やか、、、

何かしら動いてないとドキドキしてしまう方なので そろそろ自分のお尻をつよめに叩こうかと思います・笑





さて 昨日の土曜日は「サボテン・多肉植物のテラリウム作り」のワークショップが開催されました




d0263815_15415699.jpg




テラリウムを作るまえに 先生の後藤サボテンさんより
実際に持ってきていただいたサボテンを前に 種類や属性それにともなう形状の話


種類により さまざまなかたちがあって サボテンは面白いなと感じていましたが
サボテンにも進化の過程があり そのかたちも生きるために変容していったと思うと またサボテンをみる目が変わってきます




さすがお話が上手だな~と 後藤サボテンさんの説明を感心しながら聞いているうちに テラリウム作りはスムーズにすすんでいきました




d0263815_15531267.jpg



当店でいつも好評をいただいている 寄せ植え用の小さなサボテンの苗
サボテン・多肉植物の専用土、化粧砂も各種追加で入りましたので ぜひ ご自分で作ってみたい方は手に取ってみてください







サボテンを植え込むのにもぴったりな studio.zokさんの植木鉢も届いています



d0263815_16031337.jpg

wall cube 植込み鉢  同じかたちで一輪挿しもありますー




d0263815_16055274.jpg

さや鉢ポット(受け皿set)
苔のアレンジや 山野草を寄せ植えする鉢として 素焼きの風合いがありおすすめです





d0263815_16081376.jpg
CUP鉢(受け皿set)
こちらはsudio.zokさん 新作の植木鉢になりますー 
淡く何回もかけた釉薬が焼き上がりにより、ひとつひとつまた違った味わいになっています

樹形のシュッとしたモミジや広葉樹を植え込む 盆栽用の鉢として またどっしりとしたサボテン、多肉植物を植え込む鉢にも良さそうです







d0263815_16123612.jpg

また 山苔の苔パックや 古いカゴもどうぞ







さいごに 今年を締めくくるワークショップのご案内です



d0263815_16245565.jpg


□12月25日(日)五葉松の正月飾り

11:00-/13:00-/15:00- ※各部 1~2名空きあり
参加費 3800円 /講師 三浦克友(moss green ikkei)


<内容>五葉松の苔玉を作り、正月飾りに仕立てます。基本的な苔の管理方法、五葉松の剪定、水引の結び方など学ぶことができます
飾りをとり、苔もの盆栽として、お正月後も引き続きお楽しみいただけます

参加ご希望の方は、お気軽にKitowaまでお申し込みお待ちしていますー
TEL 052-732-5600




d0263815_16253986.jpg




はい いつもお立ち寄りいただき ありがとうございます

ぜひみなさんのご来店をKitowaにて 心よりお待ちしています




樹と環(キトワ)


.
.
.
.


[PR]
by kitowa | 2016-12-18 16:32 | 植物ものづくりワークショップ

長寿梅盆栽ワークショップと新入荷

12月も中盤にさしかかってきました
なんとなく忙しなくなる気持ちをおさえつつ もろもろ作業をすすながらお店の日々を過ごしています


d0263815_14573026.jpg


さて、先週の日曜日 
「長寿梅とバイカオウレンの寄せ植え盆栽」のワークショップが
開催されましたのでご報告させていただきます




d0263815_14585511.jpg


今回は ボケの一種で四季咲きの “長寿梅” と冬咲の山野草 “バイカオウレン” を
こげ茶色の落ち着いた色目の信楽焼の器に寄せ植えしていきます

器はさまざまの大きさ、かたちからお好きなものを選んでいだきました




d0263815_15023183.jpg



鉢の底穴、植え込む前の根の処理、樹木を針金で固定していく方法など
基本的な仕立てから、毎回 植物に合わせた盆栽の技法を学ぶことができます

なので はじめての方も 何度もご参加いただける方にも あらたな学び 発見をえることができると思います




d0263815_15065181.jpg

1~3月の開花の時期をむかえると
長寿梅の深紅 バイカオウレンの白 ふたつの植物が咲きそろうと 紅白の花もの盆栽を楽しむことができます

適度な水やりと たっぷりの日光 今から花の開花が待ち遠しいですね





d0263815_15101170.jpg




今回も1日3回の部 すべての回満員御礼のなか たくさんの方にご参加いただきまして
本当にありがとうございました





次回は 12/17(土)サボテン・多肉植物のテラリウム作り
12/25(日)の五葉松の正月飾り作りが開催されます

両日 まだお席の方空きがありますので、ご興味ある方は ぜひお問合せお待ちしています



d0263815_15140167.jpg

d0263815_15142160.jpg




いつも講師でご協力いただいているmoss green ikkeiさんが ワークショップ開催のたび 
新しい植物をお店に届けてくれていますので そちらもご紹介したいと思います


d0263815_15175095.jpg

お正月飾りにもぴったりな 黒松の盆栽 各種 充実しています
型染めの卓上カレンダー 2017年版も一緒にどうぞ




d0263815_15192909.jpg

赤い実のかわいい ヤブコウジ チェッカーベリーの盆栽
小さくお部屋に飾りやすいサイズ





d0263815_15213462.jpg

贈り物におすすめな 苔のテラリウム kakaさんのキャンドルをそえて




d0263815_15224481.jpg

廻(kai)antiuqeさんより 植物とも相性のよい 古い生活の道具
木製の梯子 椅子 飾り台なども届いています







d0263815_15243495.jpg



はい いつもお付き合いいただき 本当にありがとうござます
年末年始の贈りもの 植物さがしに ぜひ お立ち寄りいただけたら幸いです



よろしければ Kitowaにてお待ちしています







樹と環(キトワ)


.
.
.
.
.




[PR]
by kitowa | 2016-12-13 15:29 | 植物ものづくりワークショップ

余談:12月の音の祭りとある日の定休日

最近は すっかり大人しくなりましたが
以前の暮らしのときは 12月になると参加しているライブがありました


Acid Mothers Temple 祭 
今池の得三で毎年 開催されているサイケな音の祭典です


今年は ふとこのライブのことを思い出しました

d0263815_17054644.jpg

上のフライヤーは第6回 2007年のときの山本精一さんがゲストのときのもの
この回すごく楽しかったんですよねー



酔って 意識をとばして 好きな音に身をまかせながら ワクワクしながらトクゾーではしゃいでいたあのとき

あれから10年以上の月日....



d0263815_17170233.jpg

2013年 第14回のフライヤー 帰れ!サイケトピアヘ!
ここ何年も 祭りには参加していないのですが この副題 今でも思わず笑えます









昨日 月曜日の定休日
今池で忘年会があったので 電車で名古屋までー

はじまるまでの時間 なにしようかな~と思いながら 久しぶりに「伏見ミリオン座」へ



d0263815_17374903.jpg

「誰のせいでもない」 ヴィム・ヴェンダース監督



本当は、脚本 みうらじゅん × 監督 安齋肇 青春ロックポルノムービー「変態だ!」
を観ようと思っていたのですが 上映時間が予定と合わず


d0263815_17442353.jpg

これはまだ 別の機会に…


大好きなヴィム・ヴェンダース監督の7年ぶりの新作 上映しているの思い出して良かったです!!
観ることができ大満足でした





そして夜
ぷらぷら待ち合わせの時間まで 今池の街をひとり散歩  楽しい・・・意味もなく路地裏に入ってみたり



最初に記載した Acid Mothers Temple 祭のライブハウス得三しかり 今池はやはり自分にとってすごく落ち着く場所で 

そんな感覚をまた思い出しながら あたたかい気持ちにもなりました



d0263815_17590626.jpg

本来の目的 最後は「月のひなた」さんにて お店でお世話になっている方とプチ忘年会
美味しいごはんに ビールに白ワインのんで チーズケーキプレートまで堪能

たくさんいろんな話をきいてもらって 本当に楽しかったです








今池での生活 12月は 忘れることない出来事や 少しはなれていた感覚

またお店に日常に戻り 日々 がんばりたいと思います





.
.
.
.
.
  

[PR]
by kitowa | 2016-12-13 15:14 | 店主の環っぱ